持続化給付金の入金について

持続化給付金については、連日報道されている通り、様々な問題が取り沙汰されています。
委託を受けた団体の中抜きの問題、そして、一部では支給の遅れが存在するようです。

サービスデザイン推進協議会が20億円もの大金を中抜きした問題については、
一体何のためにこの団体を間に挟んだのかよくわかりませんね。
電通に直接委託すればよかったじゃないかと思います。
今度の家賃支援給付金はリクルートに直接委託するようですが、
これも国会での追求がなければ持続化給付金と同じように間に変な団体を挟んだかもしれませんね。
多くの中小企業が経営悪化で生きるか死ぬかの瀬戸際にいるんですから、余計な中抜きはやめてちゃんと細部に行き渡るようにしてほしいと思います。

一方、持続化給付金の支給の遅れについてですが、
これについては、私が申請をお手伝いしたお客様については入金の遅れは確認できていません。
持続化給付金にサイトには以下の記載があります。
「給付金は申請後、通常2週間程度で給付されます。」
https://www.jizokuka-kyufu.jp/receiving/
実際、ほとんどのお客様は2週間以内に給付金の入金が確認できました。
入金までの期間は、記載の通りなので優秀だと感じています。

家賃支援給付金についても給付金のスピーディーな支給が必要だと思います。
ただ、審査がザルすぎて、給付金の不正な申請がはびこってしまうのも問題ですから
しっかりとした審査とスピーディーな給付の両立を期待したいところです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です