働きながら税理士を目指したら何年で合格できる?

これから税理士を目指す方へ

8月の税理士試験が終わり、大原やTACの9月開講の講座がすでに始まっているようです。
今の時期、これから専門学校に通って税理士を目指そうかどうかと考えている方が多くいらっしゃると思います。
志を持って資格試験合格を目指すことは立派だと思います。
だがしかし、あなたは本当に覚悟を決めましたか?
税理士試験は一歩足を踏み入れたら簡単に抜け出すことができません。
底なし沼の地獄です。
税理士試験は安易に足を踏み入れてはいけない世界です。
全てわかった上で覚悟を決めた方に対しては、「頑張ってください」と言うのみです。
だが、今これを読んでいるあなたは、悩んでいるからこそ、税理士試験のことを色々検索して、ここにたどり着いたのではないでしょうか。

税理士試験は超過酷

なぜ私が「底なし沼」という表現を使ったのかというと、税理士試験は簡単に諦める事ができない試験の仕組みになっているからです。
一度はまると簡単には抜け出せません。
税理士試験はご存知の通り、原則、5科目全てに合格すると完了する試験です。
一度合格した科目は永久に繰り越されます。
永久に繰り越されるので、働きながら何年もの年数をかけて5科目合格を目指すことができるのを利点と考えることもできます。
しかし、税理士試験はその特性があるがゆえに、なまじっか科目合格をしてしまうときっぱりその合格科目を捨てて税理士試験を諦めるという判断ができません。
いつまで経っても5科目合格を達成することができず、泥沼の地獄でもがき苦しんでいる受験生がゴマンといます。
税理士試験5科目合格の平均合格年数は10年です。
私は正社員として働きながら勉強をし、5科目合格までに13年かかりました。
マジで?そんなかかるの?と思うかもしれませんが、税理士試験の世界ではそれが当たり前です。
税理士試験は、おそらく世の中に存在する資格試験の中で最も過酷な資格試験なのではないでしょうか。

ネットの情報は嘘ばかり

「働きながら 税理士 合格」
この3つのワードで検索をすると、税理士試験は短期間で合格できる簡単な試験であるという説明をするサイトが上位に来ます。
例えばこのサイトです。↓

働きながら税理士を目指した場合の平均合格年数はおよそ3~5年間ほどです。
仕事を辞めて受験勉強に専念する専業受験生や学生であれば、1~2年で最終合格も可能かもしれません。

https://hupro-job.com/articles/1543

これは全くのウソです。
働きながら税理士試験5科目に3年で合格できるわけがありません。
どんなにがんばっても、働きながらであれば5年はかかります。
(後で述べますが、5年というのも無茶な年数です。)
専念しても1~2年で合格する人などいません。
税理士試験の長い歴史の中でそんな例は存在するのですか?
もしあっても数例でしょう。
「税理士が解説」と書いてありますが、このライターは税理士では無いようです。
何も知らない方なのでしょうか。
こういう情報を鵜呑みにしてはいけません。

陰謀論?】

上で挙げたサイトだけではありません。
ネット上には「税理士試験は簡単である」というウソを書いているサイトが複数存在します。
本屋に売っている資格試験の本でさえ、そういう説明をしているものが存在します。
私の極めて勝手な想像ですが、こういう情報は専門学校が裏で操っているのではないでしょうか?
税理士試験は年々受験生が減っています。
資格の専門学校は受験生獲得のために必死です。
「税理士試験は簡単である」と言うイメージを世の中の人達に植え付けた方が専門学校にとっては都合が良いはずです。

【結局何年かかる?】

以上、長々と余計なことを書いてきましたが、
結局、私が言いたいのは、働きながら、0の状態から税理士試験5科目合格を目指した場合、3年~5年を勉強の期間として設定するのは無謀であるということです。
最低でも8年程度を5科目合格達成までの年数として設定すべきです。
簿財2年+税法3科目×2年で8年です。
(学生の時に2科目程度(簿財等)合格された方であれば、5年を残り3科目合格の目標年数として設定するのは無謀ではないかもしれませんが・・。)
働きながら勉強をする場合、1年1科目の合格が限度です。
簿財であれば、1年2科目合格も可能と言う人もいますが、私は1年1科目に専念した方が良いと思います。
二兎を追う者は一兎をも得ずです。
近年、簿財の合格率は高いので、真面目にやれば2年で2科目合格するのは十分可能です。
問題はその後です。
各税法科目に合格できず何年も停滞してしまう受験生がたくさんいます。
働きながら、税法3科目に1年1科目ずつ合格する受験生は、極めて珍しい存在です。
税法3科目を1年に1科目ずつ勉強して3年で確実に合格するのは至難の技です。
99%無理と言って良いと思います。
各税法科目について、合格するのに2年ずつくらいはかかると考えた方が良いです。
各税法科目2年で合格できれば十分立派だと思います。

【人生設計】

最低でも8年程度と私が言うのは、そのくらい余裕を持って計画すれば、科目合格に失敗したとしても次またがんばろうと思えるからです。
最低でもそのくらいの余裕を持って人生設計をした方が良いと思います。
生半可な気持ちでは5科目合格を達成することはできません。
人生のうち最低8年間を税理士試験の勉強に捧げる覚悟はありますか?
場合によっては私のように10年以上かかってしまうかもしれません。
その間、趣味や酒を捨てなければいけません。
当たり前ですが、ゲームやyoutubeもご法度です。
毎日、仕事が終わって疲れていても勉強をしなければいけません。
その覚悟がない方に対しては
「悪いことは言わない。税理士試験の世界に足を踏み入れるのはやめなさい。」
とアドバイスします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です